にわかお城ファンの旅行記

にわかお城ファンの歴史探訪記

周りに影響されて城巡りを始めました。城と景色と郷土料理が楽しみな旅好きです。

百名城 中城城 (99) -高い技術の石垣が良好に残る名城

2月といえばプロ野球キャンプ、プロ野球キャンプといえば沖縄ですね。
というわけで沖縄県の百名城訪問記です。強引。

まぁ実際には、ここんとこずっと行っていた沖縄キャンプに行けない寂しさの穴埋めです。楽しかった過去を振り返ります。

最初は中城城(なかぐすくじょう)。沖縄本島中部の世界遺産、百名城です。

過去旅で写真少なめですが、石垣の曲線アーチ門の美しさ技術の高さ南国の自然が印象的で、城にハマる前でも楽しめる観光スポットでした。
石に囲まれて楽しい経験ができました。

お城:中城城(99) 沖縄県北中城村
HP:沖縄の世界遺産 中城城跡
訪問日:2017年2月
f:id:tmtmz:20210205200033j:image

概要

築城時期は明確ではありませんが、14世紀後半に先中城按司 (さきなかぐすくあじ)が築城しました。
1440年に座喜味城から移った護佐丸が増築して、6つの曲輪が連なる連郭式の現在の縄張りとなりました。

1458年、護佐丸は勝連城主の阿麻和利の策略によって急襲され、自害しました。
ちなみに勝連城はこんなところ

tmtmz.hatenablog.com

その後は琉球王府直轄地、中城王子の居城となります。
琉球侵攻後は番所琉球処分後は中城村役場として利用されました。

第二次大戦で村役場は焼失しますが、被害は比較的小さく、石垣などは良好に残りました。
戦後、公園としての整備が進められ、2000年に世界遺産に登録されています。

訪問記

時は2017年 コロナのコの字もない良い時代でした。あぁ戻りたい。

城好き友人と共に百名城巡りを始めて最初の2月。
恒例だった沖縄キャンプに合わせて初の沖縄百名城巡りへ向かいました。

この日は中城城と今帰仁城&本島北部のキャンプ地巡りのために朝7時出です。

朝ごはんはホテル近くの定食屋さんでチャンプルー
f:id:tmtmz:20210206093944j:image
普段は朝ご飯は適当ですが、沖縄に来たら朝からガッツリ食べたくなりますよね。
それにしても美味しかった。

レンタカーで最初の目的地、中城城へ。那覇から30分少し。
駐車場無料が嬉しいですね。

駐車場からすぐに料金所。
そしてここにスタンプがあります。
f:id:tmtmz:20210208223632j:image
モデルはアーチ門ですね。きれいですもんね。

先へ進むと早速郭が見えて来ました。
f:id:tmtmz:20210205200033j:image
正面にそびえるは三の郭の高石垣 青空だったらもっと映えたんだろうな

護佐丸が増築した部分にあたり、新城(ミーグスク)とも呼ばれます。

相方積み (亀甲乱積み) という積み方をされた石垣が並びます。
本土の石垣とは全く違う曲線美にワクワクします。

先へ進んで裏門から北郭へ。
f:id:tmtmz:20210205200023j:image
綺麗な石積みのアーチ門はペリー提督らが来島した際、エジプト式と評し、美しさ、堅固さを絶賛されました。
アーチ門自体が特徴的ですが、本土の城跡ばかり見ていると、15世紀にこのアーチ門の技術があったことに驚きます。

この先は北の郭

井戸などがある籠城戦を見据えた郭です。
生えている木も南国で空気が違います。

この先、三の郭内部、二の郭も巡ったはずですが、写真はなし。
綺麗な高石垣を見て楽しんだ結果、写真を撮らなかったようです。

まぁ現地で楽しむのが一番ですからね。

一の郭への門(たぶん)
f:id:tmtmz:20210205200234j:image
本当にきれいです。ヨーロッパの古城をも彷彿とさせる精密なアーチ門。
これが14世紀に作られたんですからすごい。本土より150年以上早いですね。

門の向こうが青空だったらどんなにきれいだったか。

一の郭も今は芝生の広場ですが、一番広い郭で正殿や中城村役場が置かれていました。

さらに進んで南の郭を抜けて正門には城址があります。f:id:tmtmz:20210205200029j:image
バックの高い石垣は南の郭を囲む石垣。どこまでもきれいな石垣を眺められました。

本当は正門自体も雰囲気の良い石門なんですが、こちらも目で楽しんだだけだったので、ぜひコロナが落ち着いてから現地でご覧ください

このまま折り返して中城城終了、次の目的地へ向かいます。

感想

満足度4/5

見た目だけでなく実用性も兼ね備えている石垣にほれぼれする城跡でした。
絶賛する気持ちもよく分かります。
美しい。あぁまた行きたい。

おまけ 阪神宜野座キャンプ2017

この日はこのまま宜野座村で行われている阪神の一軍キャンプへ向かいました。

f:id:tmtmz:20210206093946j:image
人気球団だけあってお客さんはかなり多いですが、

f:id:tmtmz:20210206093949j:image
タイミングを選べばブルペンをきれいにみることができます。
(最近見学者席がきれいになったのでちょっとハードルが上がりましたが。)

この時は福留さんが目慣らしをしていました。
今年はわれらが中日に復帰されたので活躍が楽しみです。

アクセス

中城城

  • アクセス
    バス:那覇バスターミナルから30番 泡瀬東線で中城小学校前 下車 徒歩45分
       または久場 下車 徒歩30分(どちらも結構な登りです)
       令和3年度末までグスクめぐりんという実証実験のバスが近くを通ります。
    車:沖縄自動車道北中城ICから約10分
      無料駐車場あり(50台)
  • スタンプ・開館時間
    中城城管理事務所窓口(料金所窓口)
    開館時間:8:30~17:00(16:30閉門)
     休館日:年中無休
     入館料:大人400円、中高生300円、小学生200円
  • 城跡
    同上
  • 所要時間
    0.5~1時間
  • 付近のスポット
    近くの百名城だと首里城、座喜味城、勝連城でしょう。

tmtmz.hatenablog.com

tmtmz.hatenablog.com

↓気が向いたら押してやってください

にほんブログ村 旅行ブログへ