にわかお城ファンの旅行記

にわかお城ファンの旅行記

周りに影響されて城巡りを始めた新参者です。城と景色と郷土料理が楽しみな旅好きです。

伊勢湾一周旅行② 名松線と多気北畠氏城館(153)

津城に続いて訪ねたのは北畠氏城館
とても遠かったけど良いところでした。

 

今回のお城: 多気北畠氏館(153)

f:id:tmtmz:20200203220230j:image

アクセス: JR名松線伊勢奥津駅から電動レンタサイクルで2-30分。
伊勢奥津駅からバスで北畠神社前まで(平日のみ)
伊勢竹原駅からバス北畠神社前まで。
バスも列車も本数が少なくて使いづらいので車以外なら列車+自転車がベストかもしれません。

 

スタンプ: 北畠神社の社務所

f:id:tmtmz:20200203233400j:image

料金: 無料 庭園は300円

所要時間: 神社だけなら0.5-1時間 霧山城は行けなかったのでわかりません…

 

津城に続いて向かったのは多気北畠氏城館。途中の名松線の雰囲気も楽しみに向かいました。
わざわざ青空フリーパスを買った主目的でもあります。
公共交通と城めぐりの相性は良いと思う。

 

松阪駅で乗った名松線は2時間に1本だけの運行。13:06発に乗りましたが、北畠氏城館訪問には実質最終列車でしょう。
列車は1両。ローカルな雰囲気が良いですね。乗客が4人しかいなかったのは気になりますが。。

山奥を進み続けるのかと思いきや途中までは近鉄の線路が見えるところを走っていてびっくり。
途中の家城駅からは2018年夏の甲子園に出場した白山高校も見えました。

 

f:id:tmtmz:20200203233919j:plain

f:id:tmtmz:20200203234651j:plain

終点の伊勢奥津駅で下車。駅前の観光案内所ひだまりで電動レンタサイクルを借りて北畠神社へ。(地元の方には北畠さんと呼ばれているみたいですね。)
峠越えになるので電動がありがたい。蛍光ベストはちょっと恥ずかしい(笑)
ひだまりは16時に閉まるので返却時間に注意です。

 

北畠神社は平時の住処とのことですが、大きな神社という感じ。

f:id:tmtmz:20200203234953j:plain

日本最古の石垣。どれかわかりませんでした。。

f:id:tmtmz:20200203235535j:plain

ただ、庭園は静かで苔むした雰囲気で落ち着いた良い環境でした。
社務所で声をかけて300円払うと入れます。

f:id:tmtmz:20200203235748j:plain
f:id:tmtmz:20200203235210j:plain

その後は上多気の街を見ながら奥津までサイクリング。
伊勢本街道の宿場町らしい古い雰囲気が素敵です。

f:id:tmtmz:20200204000034j:plain

「すぐいせ道」は直ぐではなく真っすぐ行くと伊勢という意味みたいです。

f:id:tmtmz:20200203235802j:plain


16時前に自転車を返したものの、列車は17:15発で待ち時間を持て余していると、ひだまりの方に奥津の街の見どころを紹介していただきました。
こういう交流が良いですね。

 

奥津は家々の軒先にのれんを出すのれん街という町おこしをしているようです。
一軒一軒違うのれんを出していて宿場町っぽさを演出していました。
f:id:tmtmz:20200204001028j:plain

f:id:tmtmz:20200204000922j:plain

f:id:tmtmz:20200204000956j:plain

 

ただ、1時間以上はさすがに時間を持て余したので、散歩だけでなく、素直にひだまりのおばさんに紹介してもらった喫茶店にも入っておくべきでした。反省。


帰りの列車では運転士さんからポストカードのプレゼントまでいただき、名松線沿線が好きになりました。

夕食に松阪で食べた回転焼肉もとてもおいしく、大満足の一日でした。