にわかお城ファンの旅行記

にわかお城ファンの旅行記

百名城と野球と旅行と食事と

沖縄キャンプ訪問のススメ

2月に毎年行われる沖縄キャンプ。
間近で選手を見られるチャンスで、ファンサービスに応じてくれる人もいます。
せっかく毎年沖縄キャンプを見に行っているので、基本情報からうまく回るコツまで沖縄キャンプ情報をまとめてみました。

f:id:tmtmz:20200215113418j:image

 

 

沖縄キャンプの楽しみ方

  • 至近距離で選手のプレーを見られる
    キャッチボール一つでも迫力が違います。ノックや打撃練習、ブルペンも当然違います
    f:id:tmtmz:20200215222919j:image
  • 新入団選手をいち早くチェックできる
    期待のあの選手の目利きができるかも?

  • 写真やサインをもらえる
    間近で選手の写真を撮ったり、運が良ければサインも貰えます。また解説の仕事で来ているOBたちのサインも貰えます。
    選手からは練習の邪魔にならないところでもらいましょう。練習後がチャンスです。

  • キャンプ限定グッズを買える
    結構良いデザインの限定グッズがあったりします。レギュラーシーズンにつけていけば一目置かれる存在になるかも? f:id:tmtmz:20200215113707j:image
  • 色々な球団を一度に見られる
    1日2球団なら十分可能です。その分有名選手もたくさん見られます。

基本情報

  • 日程:
    2月1日~2月末ごろ
    休日など詳細な練習日程は各球団HPをご確認ください。土日祝は練習していて、平日のどこかで休むスケジュールが基本です。
  • 場所:
    沖縄本島久米島石垣島 
    宮崎県、高知県で行う球団もあります。行ったことないのでご紹介できません。。
  • 練習時間:
    全体練習は10時前~15時ぐらい。早出、居残りはその日次第、選手次第です。
  • 天気・気温:
    最高気温20℃前後
    風のない晴れた日は暑く、風のある曇った日は寒いです。
  • 持ち物:
    • 防寒具         
      寒い日用。最低でも春用コートは必須。出発前に来ていた上着でも良いかも。
      経験上、寒い日が多いので、これが一番大事。
    • 帽子、日焼け止め    
      暑い日用
    • サイン帳・色紙、ペン  
      お目当ての選手がいるならぜひ。
    • 出し入れしやすい鞄   
      サインのチャンスは一瞬です。
    • カメラ         
      一眼レフを持っている人が非常に多い。いくら距離が近いとはいえ、望遠できると良いです。

訪問のコツ

  • なるべく早く出ましょう。
    選手の球場入りのタイミングは近くで見られるチャンスです。
    また、車の方が多いので、遅くいくと駐車場に困ることも。。
    ネーミングライツなどで最近名前が変わった球場も多いので、カーナビ入力は球場名より、住所のほうが良いかも。
  • 練習予定を常に確認する
    練習試合の場合は目当ての選手がいないこともありますので、大まかな練習スケジュールは早めに確認を。
    また、当日の練習予定はその日に発表されます。インターネットなどで逐次確認すれば、移動のタイミングも決めやすいです。
  • 詰め込みすぎない
    ハシゴする場合でも最大2か所だと思います。昼から移動すると駐車場や道路の渋滞など思わぬロスも発生するので、常に時間に余裕を持って行動しましょう。

訪問の流れ

  1. 前年末くらい 訪問スケジュールを決める
    2月前半は練習メイン、後半は試合が増えます。試合も面白いですが、遠征していたりもするので、練習のほうがおすすめかと。
    沖縄全体では、そんなに混みませんが、航空券は早いほうが安いですし、早めに決めたほうが良いです。
  2. 1月半ば 練習日程を確認して、最終的なスケジュールを決める
    球団HPに情報が出るので、日程とメンバーを確認しましょう。お目当ての選手はいるでしょうか。
  3. 当日 朝一番に出発して、キャンプ地にあるスケジュール表を見ながら観戦しましょう。
    f:id:tmtmz:20200215114133j:image

 球団別情報

行ったことのある所は簡単なコメント付きで近くの観光スポットと一緒にご紹介。

中南部エリア

那覇から近め、それぞれも近めで朝から行くもよし、はしごするもよしです。

東京ヤクルト
  • 一軍:沖縄県浦添市 ANA BALLPARK浦添浦添市民球場

    ・アクセス:空港から車で25分
          モノレール浦添前田駅から徒歩20分

    ・あわせていきたい:那覇観光(国際通り首里城)など

    f:id:tmtmz:20200215114154j:image

    那覇に近くて朝一に行きやすい。駐車場は臨時も含めて多い印象。
    人少なめで全体に見やすいです。サインも貰いやすいですし、写真も撮りやすいです。
    ブルペンは観客の台がないので遅く行くとちょっと見にくいかも。

横浜DeNA
  • 一軍:沖縄県宜野湾市 アトムホームスタジアム宜野湾(宜野湾市立野球場
    ・アクセス:空港から車で25分
    ・あわせていきたい:ぎのわんトロピカルビーチ、那覇観光など
    f:id:tmtmz:20200215114104j:image
    那覇に近くて朝一に行きやすい。(2回目)
    隣のホテルに選手が泊まっているので、入りのタイミングで間近で選手を見られます。
    サブグラウンドが他の施設と離れているのでそちらが目当ての場合は注意が必要です。
    ブルペンは人だかりになるので早くいかないと見えません。
    海沿いで風が強くて寒いです。

  • 二軍:沖縄県嘉手納町 嘉手納町野球場
    空港から車で40分
    行ったことありません。。。

中日
  • 一軍:沖縄県北谷町 北谷公園野球場
    ・アクセス:空港から車で35分
    ・あわせていきたい:美浜アメリカンビレッジなど
    f:id:tmtmz:20200215114606j:plain
    サブグラウンドの距離が近く投手陣の練習がよく見えます。
    ブルペンも観客用の台ができて見やすくなっていました。
    隣にイオンがあるので買い出しも楽です。

  • 二軍:沖縄県読谷村 オキハム読谷平和の森球場
    空港から車で50分
    あわせていきたい:残波岬、真栄田岬、座喜味城跡など
    f:id:tmtmz:20200215113921j:image
    二軍なのでのんびりした雰囲気もありますが、最近のルーキーは高卒メインで二軍スタートが多いので、お客さんも多めです。
    一軍以上に選手との距離が近いです。

    訪問記はこちら。

    tmtmz.hatenablog.com

巨人
広島

北部エリア

那覇拠点だとちょっと遠めなのでそれぞれをメインに行くことになるエリアです。

阪神
  • 一軍:沖縄県宜野座村 かりゆしホテルズボールパーク宜野座(宜野座村野球場)
    ・アクセス:空港から車で60分
    f:id:tmtmz:20200215114020j:imagef:id:tmtmz:20200215114022j:image
    さすがに人が多いです。
    ブルペンの見やすさが特徴的。出店が充実しています。
    室内練習場からバスに乗る間にサインの列を作るところがあるので、堂々ともらいやすいです。声かけるの緊張しますしね。
    ただやはり人が多いのでもらうのは大変そう。
日本ハム
  • 一軍:沖縄県名護市 タピックスタジアム名護(名護市営球場
    ・アクセス:空港から車で70分
    ・あわせていきたい:オリオンハッピーパーク、美ら海水族館、備瀬フクギ並木など
    f:id:tmtmz:20200215114416j:image
    2020年に球場が新しくなりました。隣のホテルに選手が泊まっているので、昔は練習終わりのタイミングでサインがもらいやすかったのですが、改修されていました。今どうなっているのでしょうか。
    海沿いで綺麗なビーチが近くにあります。沖縄に来た感がとてもあります。が、風が強くて寒い。
    車移動の場合、許田IC周辺が渋滞するので、後に予定があるときは要注意です。

    訪問記はこちら

    tmtmz.hatenablog.com

  • 二軍:沖縄県国頭村 かいぎんスタジアム国頭(くにがみ球場)
    ・アクセス:空港から車で100分
    ・あわせていきたい:辺戸岬、大石林山、美ら海水族館
    とにかく那覇から遠い笑。その分静かでした。
    ここに行くときは、名護と合わせて日ハム満喫の1日になりそうですね。

楽天

 離島エリア

ロッテ

 

野球好きな方には特におすすめです。野球好きでない方も観光ついでに行ってみるのも面白いと思います。テレビで見たあの人がいますよ。

ではでは。

沖縄キャンプとお城訪問記③ 日本ハムキャンプと備瀬フクギ並木

中日二軍キャンプの次は日ハム一軍キャンプへ
日ハムキャンプはタイミング悪く練習試合前で選手がいませんでした。次の予定もあったので、早めに切り上げてそのまま観光に向かいました。

 

日本ハム一軍 名護キャンプ

f:id:tmtmz:20200213233150j:image

  • アクセス:那覇から車で1時間ちょい。臨時駐車場からはシャトルバスが走っています。シャトルバスは人が集まり次第の発車です。
  • 駐車場:名護漁港臨時駐車場があります。那覇から向かうと球場の手前にあるので見逃す事は無いと思います。

 

今年から名護に帰ってきた日ハムキャンプにも少し寄りました。本当に寄っただけという感じでしたので軽めにご紹介。

f:id:tmtmz:20200213233931j:image
さすがに新しい球場は綺麗です。
f:id:tmtmz:20200213233943j:image
昼前に到着しましたが、この日は昼から紅白戦で誰もいませんでした…
f:id:tmtmz:20200213233946j:image

こちらは球場横のサブグラウンド
遠くで有原選手がインタビュー受けていました。メジャー行っちゃうんですかね。
f:id:tmtmz:20200213233934j:image
球場の裏は綺麗なビーチです。観光にも良いかもしれません。
ただ海が近い分、風がとても強いです。
この時期の沖縄は晴れると暑いくらいですが、曇って風があると途端に寒くなります。この日も曇っていて上着が必須の寒さでした。一緒にいた友達は上着がなかったので寒いから早く帰りたいと連呼していました(笑)

 

ランチ@A&W

お昼はA&W。日本だと沖縄にしかないハンバーガーチェーンです。
ルートビアというコーラのような飲み物が名物。クセになる味とサロンパスの香りが特徴。かつてアメリカで禁酒法が制定されていた時に作られた飲み物だとか。

ビアという名前ですが、ノンアルコールです。
一方で、ルート(root)という名に違わず、植物の根など数多くの薬草成分が入っています。バニラの香りもしますね。
ただ、甘い味から想像すると砂糖もすごそうなのでそんなに体に良くはないんだろうと思います。おいしいから何でも良いんです。

ちなみにA&Wではルートビアは飲み放題です。
3種類のサイズがありますが、Sサイズでも飲み放題でした笑(写真はMサイズ)

f:id:tmtmz:20200214182010j:image

毎年飲んでいるので、ルートビアを飲むと沖縄に来たと感じます。この旅であと何回食べるかな笑

 

備瀬フクギ並木

午後は備瀬フクギ並木を観光。並木が本当に綺麗でした。水牛車にも乗って沖縄の原風景を想像します。

f:id:tmtmz:20200214182413j:image

  • アクセス:美ら海水族館から車で5分ぐらい。美ら海水族館の駐車場が途切れたらすぐ。
  • 駐車場:いくつかの区画があります。最初に見えた有料駐車場に止めましたが、そこから少し進んだところに無料駐車場もあるようです。失敗。
  • 所要時間:並木の散策と水牛車で1.5時間ぐらい。シュノーケリングや海辺の散策ができる備瀬崎までは歩いて30分ぐらいだそうで、もっと時間があっても良かったかな。

f:id:tmtmz:20200214235659j:image

  • 水牛車
    風情がありますね。意外と乗り心地も良いです。歩いたほうが速いですが、坂道を頑張って上る姿を見ると応援したくなります。
    料金は4人まで2000円、それ以上は1人500円。
    一度に10人ぐらいは乗れそうです。

f:id:tmtmz:20200214203543j:image
フクギ並木を散策。森林浴です。
f:id:tmtmz:20200214203549j:image
フクギは防風林として植えられたそうです。夏場の木陰道散策も良さそう。
レンタサイクルで回っている方もいました。
f:id:tmtmz:20200214203540j:image
並木のなかにシーサー屋さん。
f:id:tmtmz:20200214203552j:image
夫婦フクギ。2本のフクギがくっついているような姿をしていました。

f:id:tmtmz:20200214204204j:image
この並木を抜けると海につきます。

f:id:tmtmz:20200214204328j:image
綺麗な海です。2月じゃなかったら海に下りてみたい。
f:id:tmtmz:20200214204331j:image
遠くに伊江島が見えます。
f:id:tmtmz:20200214182411j:image
ネコもいました。みんなとても人懐っこく、岸壁に座っていると膝の上に乗ってくるほど。

備瀬崎はいけませんでしたが、合わせて回っても十分楽しそうなところでした。
また行きたい。

 

続く

 

沖縄キャンプとお城訪問記② 中日二軍読谷キャンプ

座喜味城跡の後に向かったのは中日二軍キャンプ@読谷
座喜味城からはすぐ近くです。
中日一軍キャンプの様子はまた後日。

 

中日二軍キャンプ
キャンプ地:オキハム読谷平和の森球場

f:id:tmtmz:20200211223100j:image

 アクセス:那覇から車で1時間くらい。駐車場は球場隣にかなり広めのものがあります。二軍キャンプということもあり、満車の心配はないだろうと思います。

人出・見やすさ:二軍キャンプなので人出は少なめ。好きにみることができます。サブグラウンドは柵も少なく、とても近くで選手の様子を見ることができます。

 

 

座喜味城跡から10分で到着。
駐車場からもすぐ近くで、お城モードから野球モードへの心の準備ができる前にいきなりキャンプ地に着いてしまいました。
テンションが追いつきません笑

 

f:id:tmtmz:20200212211815j:image
到着するとサブグラウンドでは投手陣がキャッチボール中でした。


f:id:tmtmz:20200212211812j:image
谷元選手が最前列でキャッチボール中。やはり小柄です。去年はきつい場面で頑張ってくれていましたが、途中でガス欠になってしまったように思います。今年こそは活躍を期待しています。


f:id:tmtmz:20200212211838j:image
谷元選手の隣は期待の石川翔選手。同期はすでに一軍で活躍し始めていますが、焦らず怪我せず頑張ってほしい。
その奥の伊藤選手は足が長い(笑)


f:id:tmtmz:20200212211834j:image

ピンボケで分かりませんが、竹内選手と松田選手のルーキーコンビがアップしていました。空振りしていたりと初々しい感じ。
まだ緊張していると思いますが、早く慣れて活躍してほしい。

 

投手陣のアップが終わったら次へ移動する選手が観衆の間を通っていきました。これまでで一番の距離の近さでびっくり。これが二軍の良さですね。

 

メイングラウンドでは野手陣が練習中。

 

f:id:tmtmz:20200212212755j:image
外野ノック中。遠くて分かりませんが、遠藤、平田、大島、藤井選手に交じってルーキー岡林選手の姿も。主力ばかりの中に交じって緊張するだろうな。。良い評判も聞くのでこちらも早く慣れてほしい。


f:id:tmtmz:20200212211821j:image
内野では投内連携中。笠原選手の姿が見えますね。今年の復活に期待したい。


f:id:tmtmz:20200212211819j:image
ショートで堂上選手に並んで石川昂弥選手の姿も。遠くからでも体の大きさがわかります。写真では分かりませんが。

もともと予定していなかったのを無理を言って寄らせてもらったので、しばらく練習を眺めたら断腸の思いで次の日ハムキャンプへ移動。石川選手の打撃練習が見たかったものの、予定があるので仕方ない。。来年は北谷でみられるかな。

二軍には期待のホープがたくさんいました。ばりばり鍛えて早く一軍に上がるのを期待です。

 

続く

 

 

 

沖縄キャンプとお城訪問記① 座喜味城跡(199)

2月の飛び石連休を使って沖縄キャンプ地と続百名城を回ってきました。
初日は名護の日ハムキャンプに行く前に座喜味城跡へ。

 

お城:座喜味城跡(199)

f:id:tmtmz:20200211174910j:image

  • アクセス:那覇市中心部から車で1時間くらい。近くに無料駐車場がたくさんあります。
  • スタンプ:隣の世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアムの入り口に。f:id:tmtmz:20200211180033j:image
  • 料金:お城部分は無料。ユンタンザミュージアムは大人500円(読谷村外からの訪問者)
  • 所要時間:お城だけなら30分ぐらい。ミュージアムは行く時間が無かったのでわかりません。
  • 満足度:4/5 小さめですが、城壁から当時が想像できるところは良いです。周りが一望できて、ここに城を作った理由が分かりました。ユンタンザミュージアムも綺麗な見た目で、今回は見られませんでしたが、ぜひ入ってみたいところでした。
  • 付近のスポット:残波岬、真栄田岬、中日二軍キャンプ@読谷平和の森球場など

 

前日夜に那覇入りし、この日は朝8時半にホテルを出発。9時半過ぎにお城に到着。
駐車場も迷わずに見つけられました。
失礼ながらあまり下調べをしておらず、事前の期待値がかなり低く、時間を十分とっていなかったのは失敗でした。

 

f:id:tmtmz:20200211215252j:image
お城の入り口 公園みたいですね。

 

f:id:tmtmz:20200211215235j:image
世界遺産の一つです。


f:id:tmtmz:20200211215259j:image
二の郭を遠くから。曲線を多用した石垣が特徴的です。
死角を減らしつつ、弱い赤土の地盤に耐えられる強度を出す工夫とのことです。
琉球の築城名人の護佐丸の工夫がよく見えます。


f:id:tmtmz:20200211215226j:image
入り口のアーチ門は沖縄初のものとのこと。中城城などでも見られますね。


f:id:tmtmz:20200211215238j:image
琉球石灰岩の石垣が本当に立派です。はい、ブラタモリの知識です。


f:id:tmtmz:20200211215230j:image
一の郭の建物跡
瓦屋根ではないとのことですが、どんな建物があったのか気になります。


f:id:tmtmz:20200211215248j:image
陸側を望みます。遠くまでよく見える。
海側もよく見えましたが、良い写真がない笑


f:id:tmtmz:20200211215256j:image

こういうの良いですよね。言ったらだめなんですね。案外なんとなく分かるものですね。


f:id:tmtmz:20200211215242j:image
城壁上から全体を眺めます。ガイドツアーをされている方がいて、今度はぜひ参加したいと思いました。

 

見応えある城跡でした。30分しかとっていなかったのは大失敗。次はユンタンザミュージアムも見てみたいです。

 

このまま中日二軍キャンプへ向かいました。

 

続く

 

 

 

続百名城訪問記 興国寺城(145) + 岳南電車

昔行ったお城の記憶を呼び返す企画

今回は2019年末に行った興国寺城

北条氏旗揚げのお城です。

 

お城:興国寺城(145)

f:id:tmtmz:20200207141838j:image

  • アクセス

電車:JR原駅から徒歩30分。バスもありそうですが、歩けなくないかな

今回は岳南電車もあわせて訪問したので、行きは岳南江尾駅から1.5時間かけて歩きました。遠かった…

昔は岳南江尾駅からのバスがあったらしいのですが。

車:敷地内に無料駐車場があります。

 

  • スタンプ

穂見神社の右手にあり

終日アクセス可能

 

  • 料金

無料

 

  • 所要時間

ゆっくり見て30分ぐらい

 

  • 満足度

3/5

土塁はとても立派でした。眺めもよくてかつての様子がイメージできます。

人もほとんどいないので落ち着いて散策できます。

すこしは資料のようなものがあると良かったかな

 

f:id:tmtmz:20200207142710j:image

二の丸から全景

今は穂見神社と言う神社になっています。

三の丸でドローンを飛ばしている人がいました。楽しそうな休日で羨ましい

人が少ないのどかな環境です。f:id:tmtmz:20200207142726j:image

穂見神社の右脇に天守台への登り口があります
f:id:tmtmz:20200207142720j:image

すこしだけですが古そうな石垣も残っていました。
f:id:tmtmz:20200207142716j:image

天守

f:id:tmtmz:20200207142713j:image

実は結構登っているんです。土塁もしっかり残っています。

f:id:tmtmz:20200207142723j:image

高い分遠くまで見渡せます。

かつてはもっと遠くまで見えていたのかなと思うと、この場所にお城を作った意図が垣間見えて面白い。
f:id:tmtmz:20200207142729j:image

天守台裏の空堀を下から。本当に立派です。

これは攻めこむ気がしない。

ぐるっと一周して30分ぐらいで見学終了

 

こちらは一緒に行った岳南電車

吉原駅から岳南江尾駅までを約20分で結びます。

f:id:tmtmz:20200207143805j:image

ローカルな雰囲気が良いですね。

途中駅までは想像以上に人が乗っていました。

夜景電車が有名ですが、本当に工場の中を進むので一度乗ってみたいと思いました。

 

以上

 

 

 

伊勢湾一周旅行④ 伊勢湾フェリーと豊橋鉄道

伊勢神宮からそのまま電車で帰るのも面白くないので、伊勢湾フェリーに乗ってみました。

 

伊勢湾フェリー
鳥羽港伊良湖港を55分で結びます
フェリーなので当然車でも乗れますが、徒歩でも乗船可能です

 

今回は徒歩だったので、豊橋・鳥羽割引きっぷを使いました
伊良湖港から豊橋駅の運賃も含んで片道2500円でお得

 

f:id:tmtmz:20200206215954j:image

到着地の伊良湖港にて

 

14:10鳥羽港発のフェリーに乗るために、13:30に近鉄中之郷駅
鳥羽港までは徒歩すぐ
早めに行ってみたものの、徒歩ならそんなに早く行く必要ありませんでした。待合所がヒマ
徒歩でフェリーに乗る同胞が何人かいたのは一安心

 

f:id:tmtmz:20200206221150j:image

フェリーターミナルの隣が鳥羽水族館。また今度行ってみたい。

 

土曜の昼過ぎだからか船内は人でいっぱい。
徒歩組は先に乗船できるので、座席は選び放題。
最終的に座席は8割方埋まっていたかも。
大きな船の割に途中少し揺れたものの、気になるほどではなく良いアクセントでした。

f:id:tmtmz:20200206221633j:image

f:id:tmtmz:20200206221824j:image

いくつか島の案内もありました。

 

伊良湖港には定刻少し前に到着。
三河田原駅行きのバス待ちの間に伊良湖岬を散策します。

f:id:tmtmz:20200206222300j:image

伊良湖岬は結構人がいました。
サイクリングロードがあって自転車で来ても良いかも。

 

バスの乗り継ぎは1時間待ち。ちょっと長かった…
バスの車窓はキャベツ畑。渥美半島はキャベツが有名ですしね。

 

最後は豊橋鉄道に乗り換えf:id:tmtmz:20200206222731j:image

三河田原駅 意外と近代的。勝手にローカルな駅を想像してました(失礼)。
f:id:tmtmz:20200206222736j:image

電車に自転車をそのまま持ち込めるんですね。
ママチャリを持ち込んでる人がいました。なおさらサイクリングに来ようかな。
豊橋に近づくにつれてどんどん人も増えてくるし、よく利用されていて良い電車でした。

 

豊橋駅に着いたら外は真っ暗。そのまま家に急ぎます。
見所たくさんの旅、お疲れ様でした。

 

伊勢湾一周旅行③ 田丸城(154)と伊勢神宮

2日目は朝から電車で田丸城へ
城内に中学校があるので、学校に人のいない時間の訪問がおすすめです。

 

お城:田丸城

f:id:tmtmz:20200204220703j:image

アクセス: JR田丸駅から徒歩10分くらい
三重のJRのご多分に漏れず本数が少ないので要注意です。
駐車場は近くの玉城町役場の駐車場などが使えそうです。
アクセスは楽ですね。

 

スタンプ: 村山龍平記念館の入り口に

料金: 無料 (村山龍平記念館含む)

所要時間: 1時間

満足度: 3.5/5
遺構がたくさん残っていて満足度は高め。
9時前に行ったので人はほぼいませんでした。
イルミネーション用のデコレーションがちょっと残念。

 

 

この日は朝から雨。田丸駅から歩きます。

f:id:tmtmz:20200204222355j:image

f:id:tmtmz:20200204223038j:image

ここも伊勢本街道が通ってます。

 

f:id:tmtmz:20200204222030j:image

f:id:tmtmz:20200204222002j:image

登り口の二の丸門
この先に中学校があります

 

f:id:tmtmz:20200204222358j:image

富士見門
f:id:tmtmz:20200204222400j:image

石垣が本当に立派でした。。。なんかある?
f:id:tmtmz:20200204222352j:image

本丸に何か建っていました。冬限定のイルミネーションだそうで。
ちょっと安っぽいし、近くから見る分には無い方が良かったなぁ…
f:id:tmtmz:20200204222407j:image

二の丸門から入ると裏にあたる搦手道
こっちの方が当時の面影が感じられて好みでした。
やはり石垣が立派

f:id:tmtmz:20200204222403j:image

ここに田丸城の名前を書いても線路からしか見えないんですけどね。

その後、町役場向かいの村山龍平記念館でスタンプを押して、二階の展示を見て登城完了。

 

田丸駅は無人駅で帰りの電車の乗り方がわかりませんでした笑
とりあえず乗って降りた駅で払えば良いらしい。

 

その後ははじめての伊勢神宮

f:id:tmtmz:20200204223411j:image

f:id:tmtmz:20200204223413j:image

普通の土日でもこんなに人が多いんですね。
f:id:tmtmz:20200204223408j:image

お昼ご飯はおかげ横丁でてこね寿司

 

バスが遅れて鳥羽行きの電車に乗れなかったので、外宮もまわりました。
順番も動機も不純すぎますね笑f:id:tmtmz:20200204223404j:image
f:id:tmtmz:20200204224640j:image

外宮は人少なめ。こっちの方が好みかも。
参拝して1本後の電車で鳥羽港

 

続く