にわかお城ファンの旅行記

にわかお城ファンの旅行記

周りに影響されて城巡りを始めた新参者です。城と景色と郷土料理が楽しみな旅好きです。

沖縄キャンプとお城訪問記① 座喜味城跡(199)

2月の飛び石連休を使って沖縄キャンプ地と続百名城を回ってきました。
初日は名護の日ハムキャンプに行く前に座喜味城跡へ。

 

お城:座喜味城跡(199)

f:id:tmtmz:20200211174910j:image

  • アクセス:那覇市中心部から車で1時間くらい。近くに無料駐車場がたくさんあります。
  • スタンプ:隣の世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアムの入り口に。f:id:tmtmz:20200211180033j:image
  • 料金:お城部分は無料。ユンタンザミュージアムは大人500円(読谷村外からの訪問者)
  • 所要時間:お城だけなら30分ぐらい。ミュージアムは行く時間が無かったのでわかりません。
  • 満足度:4/5 小さめですが、城壁から当時が想像できるところは良いです。周りが一望できて、ここに城を作った理由が分かりました。ユンタンザミュージアムも綺麗な見た目で、今回は見られませんでしたが、ぜひ入ってみたいところでした。
  • 付近のスポット:残波岬、真栄田岬、中日二軍キャンプ@読谷平和の森球場など

 

前日夜に那覇入りし、この日は朝8時半にホテルを出発。9時半過ぎにお城に到着。
駐車場も迷わずに見つけられました。
失礼ながらあまり下調べをしておらず、事前の期待値がかなり低く、時間を十分とっていなかったのは失敗でした。

 

f:id:tmtmz:20200211215252j:image
お城の入り口 公園みたいですね。

 

f:id:tmtmz:20200211215235j:image
世界遺産の一つです。


f:id:tmtmz:20200211215259j:image
二の郭を遠くから。曲線を多用した石垣が特徴的です。
死角を減らしつつ、弱い赤土の地盤に耐えられる強度を出す工夫とのことです。
琉球の築城名人の護佐丸の工夫がよく見えます。


f:id:tmtmz:20200211215226j:image
入り口のアーチ門は沖縄初のものとのこと。中城城などでも見られますね。


f:id:tmtmz:20200211215238j:image
琉球石灰岩の石垣が本当に立派です。はい、ブラタモリの知識です。


f:id:tmtmz:20200211215230j:image
一の郭の建物跡
瓦屋根ではないとのことですが、どんな建物があったのか気になります。


f:id:tmtmz:20200211215248j:image
陸側を望みます。遠くまでよく見える。
海側もよく見えましたが、良い写真がない笑


f:id:tmtmz:20200211215256j:image

こういうの良いですよね。言ったらだめなんですね。案外なんとなく分かるものですね。


f:id:tmtmz:20200211215242j:image
城壁上から全体を眺めます。ガイドツアーをされている方がいて、今度はぜひ参加したいと思いました。

 

見応えある城跡でした。30分しかとっていなかったのは大失敗。次はユンタンザミュージアムも見てみたいです。

 

このまま中日二軍キャンプへ向かいました。

 

続く