にわかお城ファンの旅行記

にわかお城ファンの旅行記

周りに影響されて城巡りを始めた新参者です。城と景色と郷土料理が楽しみな旅好きです。

多賀城(7)-2019GW東北城巡り①

白河小峰城に続けて、昨年GWの東北の百名城巡りを旅行記形式でしばらくご紹介。
主に南東北を城メインで回った旅です。この旅行中に令和を迎えました。

最初のお城は多賀城です。
いわゆる中世のお城とは全く異なりますが、平城宮跡大宰府跡と並ぶ日本三大史跡のひとつです。

この記事を書くにあたって勉強すると、多賀城碑の話など面白いことがたくさんあって、また行きたくなってきました。勉強してから行けばよかった。
平城宮跡の平原も小さいころ良くネタにしていましたが、今行くと違う感想になるのかな。

お城:多賀城(7) 宮城県多賀城市
HP: 多賀城跡|多賀城市観光協会|多賀城市観光協会
訪問日:2019年4月

f:id:tmtmz:20200613220158j:image

概要

多賀城724年神亀元年 奈良時代)に蝦夷支配のための軍事拠点と陸奥国府を兼ねて築かれました。
その後762年の大規模修造など、何度か造営されながら11世紀中ごろまで東北地方の行政、軍事の中心として利用されました。

多賀城南方の入り口には、762年の大規模修造に伴って建てられたと考えられる多賀城という石碑があり、多賀城建設、修造の経緯が書き記されています。

訪問記

南東北城巡りの初日に、朝一番に最寄りの国府多賀城駅から訪問しました。
国府多賀城駅前は空き地が多くてちょっと寂しい感じだと思っていたら、多賀城市の中心は仙石線多賀城駅付近だとか。街はずれの駅だったんですね。

f:id:tmtmz:20200613220211j:image
駅北口のロータリーにて。時計はきっと多賀城跡を模したものなのでしょう。

駅前の看板を頼りに、左手の原っぱの方へ向かいます。
このあと青葉城楽天戦が待っているので、急ぎ足で向かいます。

すぐに舗装路が途切れると館前遺跡と呼ばれる遺跡に到着。
9世紀前半の位の高い方の建物跡だそう。多賀城に勤めていた国司の館跡と推測されています。
が、見た目は完全に原っぱ。雨上がりで濡れた草原を歩いたので靴もびしょびしょ。これから旅行なのに。。。
写真も撮らずにスルーして多賀城政庁方面へ向かいます。

小さな丘を越えると、石碑が建っていました。
f:id:tmtmz:20200613220208j:image
松尾芭蕉が訪れた際に読んだ俳句の句碑とのこと。

句碑を見ていると掃除中の地元のお爺ちゃんに声を掛けられました。こういう出会いは良いものです。時間はありませんが。

芭蕉の話や多賀城碑を説明して下さったのですが、訛りと声量と早口とで半分くらいしか聞き取れず。。
京からの距離などが書かれていて、当時からここは大事な場所だった、というようなことを聞いたと思うのですが、自信はありません。

なんだか申し訳ない気持ちになりながら、お礼を言ってその場を離れました。。惜しいことをしました。

ということで、多賀城碑も目では見たのですが、写真はありません。
何も知らずに見たときには、古そうだけどきれいな石碑だな、くらいの感想しか持ちませんでした。
まさかこれが762年に作られて、江戸時代初期に発掘された後ずっときれいな状態で置いてあるなんて。
贋作説を唱えたくなる気持ちもわかりますが、出土品や痕跡から真作説が優位になっているということも含めてすごい石碑です。
その辺を知ったうえでまた行きたい。次ならお爺さんの説明も理解できる気がする。

さて、お爺さんに教えていただいた多賀城の中心、政庁へ。歩いてすぐに到着です。
f:id:tmtmz:20200613220155j:image
政庁跡に続く階段。雰囲気を盛り上げてくれますね。

なのに、政庁全景や正殿の写真は撮っていませんでした。なんでかな。。
Wikipediaパブリックドメインの画像でご紹介。
File:Taga Castle zenkei.JPG

政庁跡全景です。11世紀半ばには放棄されているので当然何も残っていませんが、建物跡や説明板はきちんと整備されていて想像力を掻き立てます。

f:id:tmtmz:20200613220158j:image
説明板とともに。もうちょっと詳しく説明してくれても良いのに。
また、写真奥に見える物体は復原模型です。見てもわかりやすくきれいに整備されています。

そのまま政庁跡を突っ切って北側の管理事務所へ。入り口外側に置かれたスタンプをゲット

f:id:tmtmz:20200627102052j:image
写真を撮り逃した政庁正殿がモデル

この後の予定が詰まっていたので、スタンプゲット後は急ぎ足で次の青葉城へ。

 

感想

満足度 2/5(当時の自分にとって)

勉強不足がゆえに当時の自分にはかつて平城京跡を見た時と同じ感想を持ってしまいました。
文字に起こすにあたって勉強したら、見どころがよくわかって、興味も湧いてきました。
そういう意味で事前の勉強が大切なスポットでしょうか。

もう一回多賀城碑をきちんと見て、お爺ちゃんの説明を聞きたいものです。

 

2019GW東北城巡り続きはこちら

tmtmz.hatenablog.com

基本情報

多賀城
宮城県多賀城市市川

  •  アクセス
    電車:JR東北本線 国府多賀城駅 徒歩15分
    車: 駐車場20台
  • スタンプ・開館時間
    多賀城跡管理事務所(多賀城政庁跡北側)
     入り口外に置いてあるので自由に押せます。
    本にはいろいろなところにあるように書いてありますが、平成30年7月1日より1か所だけになりました。
    城跡も散策自由
  • 所要時間
    30分~1時間
  • 付近のスポット
    仙台城青葉城)は直ぐです。
    仙台駅から電車で13分で国府多賀城駅と近くなので仙台観光にあわせて簡単に訪問できます。

    tmtmz.hatenablog.com

近所ではありませんが、北東北の城跡もいかがでしょうか?

tmtmz.hatenablog.com

↓気が向いたら押してやってください

にほんブログ村 旅行ブログへ