にわかお城ファンの旅行記

にわかお城ファンの旅行記

周りに影響されて城巡りを始めた新参者です。城と景色と郷土料理が楽しみな旅好きです。

続百名城訪問記 吉田城(151)

古宮城に続いて豊橋にある吉田城へ

今は豊橋公園という公園になっていますし、いかにも街中のお城公園という感じです。
近所の人にちょうど良い散歩先ですかね。

訪問日 2019年12月

お城:吉田城(151)

f:id:tmtmz:20200229103155j:image

訪問記

古宮城訪問のあと、続けて吉田城へ。
鉄櫓が15時に閉館してしまうのが大きなネック。時間を気にしながらの急ぎ移動します。

古宮城からは国道151号を通って車で1時間弱。
15時に間に合うように移動していたのに、市内に入ると渋滞していました。。。
昼すぎは渋滞するのかもしれません。

豊橋公園の無料駐車場もイベントのためか満車。有料駐車場をパスした後だったので戻るために右往左往。

結果、鉄櫓の閉館時間に間に合いませんでした…
さっさと有料駐車場にしておけばよかった。駐車場決めの決断力が必要ですね笑 

到着後、まずはスタンプを押しに市役所東館の13階へ。

ここには展望台豊橋の歴史の展示「とよはし歴史館」、手筒花火の展示「手筒花火体験パーク」などがあります。手筒花火が有名なんですね。
もちろん見晴らしも素晴らしかったですが、個人的には、とよはし歴史館の路面電車の歴史が1番見入ってしまいました。

ただ13階のスタンプがなかなか見つけられず、全面を回ってようやく手筒花火パーク内にスタンプを発見

 f:id:tmtmz:20200229104228j:image
続百名城のスタンプには珍しくインクが薄め。しっかり押した方がよさそう。

スタンプの後はお城跡探索。
もとは広いお城だったはずですが、学校や市役所もできて、今は本丸周辺だけがそのままになっています。 

f:id:tmtmz:20200229103449j:image
本丸の正面入口から本丸方面を望みます。石垣と空堀に面影が綺麗に残っていました。

f:id:tmtmz:20200229103205j:image
本丸のもう一つの入り口は土橋でした。やはり空堀が立派

案内板の地図を見ると、当時も大きなお城だったんですね。
池田輝政が拡張しようとして、途中で終わってしまったとか。
池田輝政というと姫路のイメージでしたが、ここにも出てきて驚きでした。
それくらい勉強してから行けばよかった。

 f:id:tmtmz:20200229103155j:image
本丸にある鉄櫓(くろがねやぐら)。復元とはいえ立派です。
往時も天守はなく、この鉄櫓がその代わりをしていたとか。吉田城の象徴ですね。

この下の石垣に池田輝政時代のものもあるそうです。この時は知りませんでしたが、知っていたらもっと探して回りたかったな…

また、この鉄櫓から豊川方に降りたところにも腰曲輪などの遺構が多く、見所があります。当時は気づきませんでした…

その分足を伸ばしたのが、豊川対岸

f:id:tmtmz:20200229103159j:image
川からの鉄櫓が絵になります。
市役所との対比が面白くて引きの絵にしてしまいましたが、もう少しアップで撮っていれば、遺構の見逃しにも気づいたかもしれません。

満足度・感想

2/5 (きっと3/5くらい) 

下調べ不足で見所を逃してしまい、普通の公園という印象になってしまいました。
鉄櫓付近の石垣本丸から豊川方をきちんと見て回っていれば、もう少ししっかりした印象になったでしょう。

アクセスは容易です。
市役所から本丸を見下ろすアングルが珍しいですね。

豊橋駅からも近いですし、見逃し部分をを見に行くためにも、もう一回見に行こうかな。

基本情報

豊橋公園 吉田城址

  • アクセス
    車:豊橋公園の無料駐車場(100台)
           近くに有料駐車場もあります。
    電車:豊橋鉄道 (路面電車) 市役所前駅から徒歩5分
               または豊橋駅から徒歩20分
  • スタンプ
    ・吉田城鉄櫓入口 10時〜15時(!)  月曜休館 祝日の場合は翌日
    豊橋市役所東館13階手筒花火体験パーク 8時〜22時 1月1日休み
  • 料金
    無料
  • 所要時間
    0.5-1時間
  • 付近のスポット
    豊橋といえば、ヤマサのちくわ、豊橋カレーうどんでしょう。
    百名城関連だと、長篠城 古宮城は合わせて回れる距離です。

    tmtmz.hatenablog.com

    tmtmz.hatenablog.com

  • その他
    豊川越しの鉄櫓がとても綺麗でした。少し離れますが対岸からも見ることをおすすめします。
  • HP

    www.honokuni.or.jp

↓気が向いたら押してやってください

にほんブログ村 旅行ブログへ